羽生 3月世界選手権「出場」、オーサー・コーチが明言

[ 2019年1月28日 05:30 ]

 フィギュアスケート男子で五輪2連覇の羽生結弦(ANA)を指導するブライアン・オーサー・コーチが26日、欧州選手権を開催したベラルーシ・ミンスクで取材に応じ、右足首故障からの復帰を目指す日本のエースについて「世界選手権(3月20〜23日、さいたまスーパーアリーナ)に、もちろん出場する計画だ」と語った。

 羽生は昨年12月のGPファイナルと全日本選手権を欠場。同コーチは羽生が氷上練習を再開しているとし「昨年の平昌五輪でも(同じ右足首を)負傷していても結果を出し、強いことは知っている。ベストを尽くす」と語った。4回転ジャンプを跳び始めたかどうかは「(今は)分からない」とし、練習拠点のトロントに戻った際に状態を確認するという。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年1月28日のニュース