MGC出場権獲得選手まだ9人…瀬古リーダーが奮起促す

[ 2019年1月28日 05:30 ]

大阪国際女子マラソン ( 2019年1月27日    大阪市・ヤンマースタジアム長居発着 )

レース後、記者会見する日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー
Photo By 共同

 MGC出場権を獲得した選手が1人だったことに瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダーは「4、5人は出ると思っていた。久々にショックです」と嘆いた。

 男子は21人が出場権を獲得するなど活況だが女子はここまで9人で、当初予想の15人を下回ることは確実。女子は3月の名古屋ウィメンズが最終戦となる。瀬古リーダーは「最低2桁はいきたい。あと1試合しかないが複数名出てほしいね」と奮起を促していた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月28日のニュース