ハネタク、五輪コース拠点に 金メダル獲得へ体で覚える

[ 2019年1月28日 05:30 ]

タマネギの皮をむく羽根田卓也
Photo By スポニチ

 カヌー・スラローム男子カナディアンシングルの羽根田卓也(31=ミキハウス)が27日、都内の「キッコーマンライブキッチン東京」で食とスポーツをテーマにしたイベントに出席。東京都江戸川区に今春完成予定の五輪コースに練習拠点を移すことを改めて表明した。

 「一番地の利がある五輪競技」というだけに、実際のコースで練習して水の流れなどを体で覚えることが金メダルへの第一歩。現時点でどの程度、練習で使用できるかは未知数ながら「とにかくコースで練習したい」。イベントでは見事な包丁さばきでチャーハンをつくり「いい質のものを取らないと、いい練習はできない」と食事の重要性も強調した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月28日のニュース