スーパーボウルまであと7日 ペイトリオッツとラムズがアトランタ入り 

[ 2019年1月28日 11:41 ]

アトランタ入したペイトリオッツのQBブレイディー(AP)
Photo By AP

 第53回NFLスーパーボウルに出場するAFC代表のペイトリオッツとNFC代表のラムズが27日、それぞれ試合会場となるメルセデス・ベンツ・スタジアムのあるアトランタ(ジョージア州)に到着した。

 3年連続11回目の出場となるペイトリオッツは地元フォックスボロ(マサチューセッツ州)のジレット・スタジアムでの壮行会に出席したあとにアトランタに移動。自身9回目のスーパーボウル出場となるQBトム・ブレイディー(41)は3万5000人のファンの前で、「まだシーズンは終わっていない。あと1勝しなければいけないんだ」と気合を込めて大舞台での必勝を誓っていた。

 一方、17年ぶり4回目の出場となるラムズはイングルウッド(カリフォルニア州ロサンゼルス郊外)に建設中の「LAスタジアム」での壮行会に出席。まだ駐車場がないために多くのファンが歩いてスタジアムまで駆け付け、数万人がアトランタに向かう選手たちに大声援を送っていた。

 両チームとも28日から本格的な練習を再開。2月3日のキックオフまで、アトランタ市内の雰囲気はスーパーボウル一色となる。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年1月28日のニュース