貴乃花親方 豪栄道は「大関になれる」と期待

[ 2013年2月25日 06:00 ]

笑顔でトークショーを行う貴乃花親方

 大相撲の貴乃花親方(元横綱、スポニチ本紙評論家)が24日、大阪・心斎橋のスポニチプラザ大阪で開幕した「春場所PRイベント」でトークショーに出演。自身が担当部長を務める春場所(3月10日初日、大阪・ボディメーカーコロシアム)をPRした。

 親方は期待する力士に関脇・豪栄道を挙げ「(豪栄道は将来)大関になれると思います。そう思って土俵に上がってほしい。地元の彼が活躍することで相撲人気に火が付く」と熱いまなざしを向けた。豪栄道は関脇で迎えた初場所で8勝7敗に終わったが「勝ちたいという気持ちが見える。脂が乗った状態」と評価。さらに「ひとつ突破すると(その上も)分からないですよ」と日本人横綱候補として期待していることも明かした。

 イベントでは、女性ファンからは「異性を(相撲)観戦に誘いたい。どうしたらいいですか」と“恋愛相談”を受ける場面も。これには「気軽に“文化に触れたい。相撲に連れてって”と言ってみては」と笑顔でエールを送った。同プラザでは、25日にも振分親方(元小結・高見盛)がトークショーを行う。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年2月25日のニュース