白鵬 大役務め、気持ち新たに「あらためてやる気が出た」

[ 2013年2月25日 20:38 ]

 首相官邸で開かれた昭和の大横綱大鵬、故納谷幸喜氏の国民栄誉賞授与式に出席した横綱白鵬は25日、春場所に向け「いい緊張感。あらためてやる気が出た」と力強く言った。

 式では納谷氏の遺影を持つ大役を務め「自分で良かったのかなと思いましたけど…。私で良かったらと思って来ました」と語った。大鵬の業績に言及し「私の目標とする数字。(優勝)32回という夢のような数字に一つでも近づけるように頑張りたい」と宣言した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年2月25日のニュース