20年五輪の東京招致でアスリート委員会を設置

[ 2013年2月25日 19:35 ]

 2020年夏季五輪の東京招致委員会は25日、選手の声を招致活動に生かすための「アスリート委員会」設置を発表した。現役選手、元選手を合わせて10人程度で構成するという。28日に第1回の会合を開く。

 16年五輪の招致では、シンクロナイズドスイミングの五輪メダリスト、小谷実可子さんが同委員会委員長を務めた。招致委は「選手の立場で積極的に意見を出してもらい、それを吸い上げていく」とした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年2月25日のニュース