九電工の綾部監督「1秒足りないのがアイツらしい」

[ 2013年2月25日 06:00 ]

東京マラソン

(2月24日 都庁~東京ビッグサイトの42・195キロ)
 前田を指導する九電工の綾部健二監督(44)は「練習通りに走ってくれた。(代表内定となる2時間7分59秒に)1秒足りないのがアイツらしいけど」と笑った。

 昨年の東京で自己ベストを出したものの、30キロ過ぎの勝負どころで積極性が足りないと指摘。「今回は中途半端なことはやめろ」と声をかけて送り出した。もともと練習熱心で先月は1200キロ以上を走り込んだ。「(年齢的に)トラックでは厳しいけどマラソンなら、伸びしろはある」と一層の飛躍を期待している。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年2月25日のニュース