貴乃花親方 講演会で平日の入場券購入呼び掛け 

[ 2013年2月25日 19:18 ]

 大相撲春場所(3月10日初日・ボディメーカーコロシアム)の貴乃花部長(元横綱)が25日、大阪市北区で講演し、約100人の来場者に「平日には十分余裕があります。2日目の月曜日から平日になりますので、ぜひ見に来てください」と、例年空席の目立つ2日目から6日目までのチケット購入を呼び掛けた。

 この講演は「春場所奮闘記」と題して開催。現役時代の思い出に、前頭13枚目だった1991年春場所で初日から11連勝と大活躍したことを挙げ「大阪で、自分の相撲人生に火を付けてもらった。大阪にどれだけ恩返しできるかに重点を置いて行動している」と話し、受講者を喜ばせていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年2月25日のニュース