暴力根絶へ 日本体協・張会長がメッセージ「人格の向上、育成も大切」

[ 2013年2月25日 18:50 ]

 日本体協は25日、指導者による暴力やパワーハラスメントが社会問題となっている事態を受け、全国の指導者やスポーツ少年団関係者に対し、暴力根絶に向けたメッセージを発信した。

 張富士夫会長は剣道に打ち込んだ自身の経験にも触れ「技術の向上だけではなく、人格の向上、育成も大切と思う。スポーツに親しむすべての人たちにフェアプレー精神を広げてほしい」と呼び掛けた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年2月25日のニュース