佐藤 初マラソンは31位「ここから積み重ねていきたい」

[ 2013年2月25日 06:00 ]

東京マラソン

(2月24日 都庁~東京ビッグサイトの42・195キロ)
 日本長距離界期待の佐藤は初マラソンで苦い思いを味わった。ペースメーカーが離れて激流となった30キロ過ぎから失速、35~40キロは19分9秒も要した。

 2時間16分31秒の平凡なタイムで31位。「途中から足の指の感覚がなくなり(地面を)蹴れなかった」とうなだれた。1万メートルで日本歴代3位の記録を持つ、現役屈指のスピードランナーは「今回はゼロの状態で走って、マラソンの厳しさを知りました。ここから積み重ねていきたい」と着実な前進を目指す。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年2月25日のニュース