アーモンドアイ有馬記念登録!出否は未定

[ 2019年12月8日 17:12 ]

 天皇賞・秋1着後、発熱で8日の香港カップを回避して動向が注目されていたアーモンドアイ(牝4=国枝、父ロードカナロア)はファン投票1位に支持された有馬記念(22日、中山芝2500メートル)への登録を済ませた。

 香港遠征断念後も美浦トレセンで調教を継続しており、5日にWコースで5Fから74秒6~14秒5と馬なりで軽く時計を出すと、この日は5F71秒5~13秒0をマークした。ただし、所有するシルクレーシングは出否に関しては未定としている。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年12月8日のニュース