【阪神JF】(7)ロータスランド 好舞台で戴冠だ「パワーもついてきた」

[ 2019年12月8日 05:30 ]

 ロータスランドは坂路で軽めの調整。辻野助手は「追い切り後も気負わずに競馬モードになってきた。ここを目標にやってきて、だいぶパワーもついてきた」と成長ぶりを伝える。今回は新馬Vを飾った阪神が舞台。「スタートがいいので好位から運べる。枠もいいし競馬はしやすいと思う」と期待を膨らませていた。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2019年12月8日のニュース