【中山新馬戦】テルツェット鋭伸V!柴山「センスがいい」

[ 2019年12月8日 05:30 ]

 中山5R新馬戦(芝1800メートル)は中団で運んだ2番人気テルツェット(牝=和田正、父ディープインパクト)が直線で鋭く伸び、残り50メートルで差し切った。柴山は「道中は馬群も大丈夫だったし直線で外に出した時はかわせる手応え。強い競馬だった。乗りやすいし、どっしりしている。センスがいい」と称賛した。次走は未定。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2019年12月8日のニュース