【香港スプリント】ダノンスマッシュ8着 デットーリ「ゲートで飛び上がった感じになり位置が後ろに」

[ 2019年12月8日 15:51 ]

 8日にシャティン競馬場で開催されている香港国際競走は二つ目のG1となる香港スプリント(芝1200メートル)が5Rで行われ、ビートザクロックが優勝。モレイラは4Rの香港ヴァーズに続きG1連勝となった。“マジックマン”が躍動している。

 日本から出走したダノンスマッシュ(牡4=安田隆)は8着。初コンビを組んだデットーリは「ゲートを出た時に飛び上がった感じでポジションが後ろになった。残念です」と肩を落としていた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年12月8日のニュース