【阪神新馬戦】アメンラー 逃げ切りV!福永「年に数回の“オンスタート”だった」

[ 2019年12月8日 05:30 ]

 阪神6R新馬戦(ダート1800メートル)は好スタートから先手を取ったエイシンアメンラー(牡=野中、父アメリカンファラオ)が後続を振り切って逃げ切った。「年に数回ある“オンスタート”だった。時計のかかるダートも良かった。まだバランスが整っていないから、これから良くなると思う」と福永は話した。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年12月8日のニュース