【阪神JF】AI予想 アメリア◎ 無傷3連勝で“女王君臨”だ!

[ 2019年12月8日 05:30 ]

<阪神JF>AI予想の本命リアアメリア
Photo By 提供写真

 「第71回阪神ジュベナイルフィリーズ(JF)」は、8日に阪神競馬場でゲートイン。競馬予測人工知能(AI)「SIVA」は、◎にリアアメリアを選出。無傷の3連勝で2歳女王の座に輝くとした。 阪神JF

 年末の風物詩の一つに「今年の漢字」がある。12日の発表を前に、今回はSIVAが過去の漢字を振り返りながら、阪神JFの予想を披露するとしよう。

 断然の本命(06年)に選出されたのはリアアメリア。デビューからの2戦は震(95年)撼(かん)するほどのレース内容だった。新(09年)馬戦(01年)は手綱さえ動かさず8馬身差の圧勝。しかも、完敗した2~4着馬がその後に順調に勝ち上がっていることから、レースレベルも決して低くなかった。猛暑(10年)の中でもカイバ食(96年)いも旺盛で、プラス20キロの馬体重で臨んだ前走・アルテミスSも、ラスト400メートルでようやく追い出して他8頭をゴボウ抜き。最後は流す余裕だった。父ディープインパクト譲りの末(99年)脚で、上がり3Fは同レース史上最速の33秒0を記録。令和の新怪物と言って偽(07年)りのないスケール感だ。

 5カ月の休養を経てひと叩きされたことで、当然、変(08年)わり身も大。我慢させる競馬を愛(05年)馬に仕込んできた川田と中内田師は今年のJRA重賞で8勝を挙げており、強い信頼と絆(11年)に結ばれたコンビだ。リアアメリアの生産牧場であるノーザン(北=17年)ファームは阪神JFで07~12年まで6連覇するなど通算9勝をマークしている。データ的にも安(15年)心の◎。2歳女王決定戦で“金(00、12、16年)メダル”を獲る。

 【SIVA(シヴァ)予想】◎(15)リアアメリア、○(3)ウーマンズハート、▲(10)クラヴァシュドール、☆(6)クリスティ、△(1)ヤマカツマーメード、△(4)レシステンシア、△(7)ロータスランド、△(9)マルターズディオサ

 ▽予想バトルの的中定義 単勝は◎。馬単は◎=○▲と、◎→☆△。馬連は◎が2着以内で、残り1頭○▲☆△。3連単は◎=○→▲☆△、◎=▲→○☆△と、◎→☆△→○▲☆△。3連複は◎が3着以内で、残り2頭○▲☆△。

 ≪SIVA指数≫
(1)ヤマカツマーメード58点
(2)カワキタアジン37点
(3)ウーマンズハート83点
(4)レシステンシア71点
(5)ボンボヤージ22点
(6)クリスティ77点
(7)ロータスランド57点
(8)オータムレッド45点
(9)マルターズディオサ63点
(10)クラヴァシュドール81点
(11)ルーチェデラヴィタ41点
(12)ヒメサマ3点
(13)ジェラペッシュ48点
(14)スウィートメリナ15点
(15)リアアメリア91点
(15)エレナアヴァンティ9点

 ▼SIVA指数 SIVAが過去のレースデータを基に算出する競走馬の評価数値。100点満点の表示方法で数値が高いほど上位となる。◎、○などの予想印の根拠となっており、レース予想をさらに詳細に検討できる指標となる。

 ◆スポニチAI競馬予想「SIVA(シヴァ)」 次世代の競馬を楽しむことを目的に、19年5月からスポーツニッポン新聞社がGAUSS(ガウス)社(東京都渋谷区)と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬戦・障害戦を除く全レースの予想を公開中。名称は、競馬場の芝とインドで信仰されているヒンズー教で創造のための破壊をつかさどるシヴァ神に由来する。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年12月8日のニュース