【馬券道コバヤシ 特別編】8日シャティン8R ウインブライトの香港G1連勝に熱視線

[ 2019年12月8日 08:00 ]

 香港国際競走の開催告知は街のあちこちで見ることができる。香港のベタな観光の一つであるスターフェリーの乗り場近くにスポンサーのロンジンが電子広告を展開していた。時計と馬がうまく重なり合い、非常にカッコイイVTR。思わず3度も見てしまった。木曜日に行われた枠番抽選会でも映像の演出がうまく、気分を盛り上げてくれる。

 香港の出張もいよいよ終盤。後は馬券を取りたい。日本馬の全力応援は香港カップのウインブライト。畠山師は「春と同じ検疫厩舎だし、前回の時より落ち着きがあるかなと思う。涼しくなるとともに状態が上向くタイプ。これくらいの気候が馬にもちょうどいい感じ」と手応えを見せる。8勝中5勝の中山巧者はコース形態も府中よりシャティンの方がフィット。いざ、香港G1連勝に向かう。

 馬券は馬単で相手は○マジックワンド、▲フローレ、☆ライズハイ、△タイムワープ、グロリアスフォーエバー、エディザへ流す。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年12月8日のニュース