【香港ヴァーズ】(2)グローリーヴェイズ いい状態維持

[ 2019年12月8日 05:30 ]

 グローリーヴェイズは馬場入りし、AWコースをキャンターで1周した。香港到着後も調教では元気いっぱい。他の日本のG1馬にも見劣らない動きを見せている。「態勢は整っている。最終調整を終えて、いい状態をキープできている」と尾関師。「実績では挑戦する立場。前走は外枠で難しい競馬になったが、最後もばったりとは止まらなかった。巻き返してほしい」と意気込んだ。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年12月8日のニュース