【香港マイル】アドマイヤマーズ 天国の近藤オーナーに捧ぐV

[ 2019年12月8日 17:56 ]

 8日にシャティン競馬場で開催されている香港国際競走は三つ目のG1となる香港マイル(芝1600メートル)が7Rで行われ、日本から参戦したアドマイヤマーズ(牡3=友道)が優勝。

 先行勢の後ろで脚をため、直線はスミヨンの右ステッキに応えてしぶとく伸びた。外から迫るワイククを半馬身差抑え、朝日杯FS、NHKマイルCに続く3つ目のG1制覇を飾った。

 友道師は「ひと言でうれしい。亡くなられた近藤利一オーナーがこの日のために新調していたスーツとネクタイを着させていただいて、オーナーと一緒にこのレースを見ているつもりで応援していました」と感極まった面持ちでレースを振り返った。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年12月8日のニュース