【東京新馬戦】ボンボンショコラ、逃げ切りV 岩部「ポンと行けたのが良かった」

[ 2019年10月27日 05:30 ]

 東京4R(ダート1400メートル)は、6番人気のボンボンショコラ(牝=石毛、父ノーザンリバー)が後続に4馬身差をつけて逃げ切った。手綱を取った岩部は「走るのは分かっていた。プレッシャーも受けずにポンと行けたのが良かった」と笑顔。昨年の北海道サマーセール(落札価格270万円)で取引された新種牡馬ノーザンリバー産駒。初戦で落札額を超える賞金(1着賞金700万円)を稼ぎ出した。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年10月27日のニュース