【天皇賞・秋】サートゥル、2000mのG1・2勝 3つ目のタイトルへ

[ 2019年10月27日 05:30 ]

東京競馬場に到着したサートゥルナーリア(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 3歳馬の出走が可能となった87年以降の天皇賞・秋で、3歳馬の優勝は2頭のみ。これまで計33頭が出走し【2・5・3・23】と苦戦傾向にある。また、サートゥルナーリアは芝2000メートルのJRA・G1を2勝しており、グレード制が導入以降、同距離で史上初となる3つ目のタイトルを手にすることができるか。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年10月27日のニュース