【天皇賞・秋】(14)ワグネリアン 絶好の仕上がり

[ 2019年10月27日 05:30 ]

 ワグネリアンは僚馬2頭と一緒に午後4時8分に東京入り。藤本助手は「いい仕上がりで順調にきている。輸送後にカイバ食いが悪くなるのもいつものことなので問題ない」と報告。「体重は前走からマイナスになると思うけど細くは見えない。東京は相性のいい舞台だし、(福永)祐一さんは外枠からダービーを勝ったジョッキーなので、(外枠)対策を考えてくれていると思う」と鞍上に託した。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年10月27日のニュース