展開を読む【紅葉S=スローペース】

[ 2019年10月27日 05:30 ]

 最内モズダディーがハナを主張ならボンセルヴィーソは番手の競馬も可能。競り合いがなければ隊列はすんなり決まる。少頭数で落ち着いた流れ。レッドヴェイロン、アントリューズが直線で末脚を伸ばすが、前残りの可能性も十分。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年10月27日のニュース