【天皇賞・秋】(9)ダノンプレミアム 体調の良さ強調

[ 2019年10月27日 05:30 ]

東京競馬場に到着したダノンプレミアム(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 ダノンプレミアムも午後0時57分に関西勢一番乗り。落ち着いた脚取りで馬房へ向かった。吉波厩務員は「事故で渋滞していたけど意外と早く到着できた。いつも落ち着いている馬なので大丈夫」と安どの表情。前走・安田記念ではスタート後の不利が響いて最下位。「馬から前回のショックは全然感じない。休み明けの方がいいのか、リフレッシュして体調はいい」と状態に太鼓判。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2019年10月27日のニュース