【鳥谷越・本社予想の稼ぎどころ】27日京都10R 関東馬ゴルトマイスターが得意の京都でオープン入り

[ 2019年10月27日 08:00 ]

 土曜に行われた2重賞、東京のアルテミスSと京都のスワンSは共に堅い決着だった。特にアルテミスSを制したリアアメリアは、単勝1・3倍の圧倒的な支持に応えてのV。超スローペースからのヨーイドンで着差こそわずかだったが、上がり3Fは2番目に速かった2着サンクテュエールを0秒6も上回る33秒0。ぶっちぎりの最速だった。1頭だけ別次元のパフォーマンスと評価するべきで、今後が楽しみになった。

 本日の当欄で取り上げるのは京都10R。関東から遠征するゴルトマイスターに自信の◎で勝負する。デビュー戦を好位から楽に抜けて圧勝。その後の2戦は出遅れが響いて3、2着止まりだったが、発馬が改善された最近2戦は6馬身、4馬身差のワンサイドV。まだ能力の底が全く知れていない。前走後は疲れが出て5カ月の休養を挟んだが、最終追いでは迫力満点の動きを披露。臨戦態勢はきっちり整っている。関東馬ながら、今回の舞台となる京都ダートは2戦2勝と抜群の適性を実証済み。先々はダートのビッグタイトルを狙える器で、条件クラスはここであっさり卒業だ。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年10月27日のニュース