【スワンS】ダイアトニック直線一気!京都5戦5勝で重賞初V

[ 2019年10月27日 05:30 ]

2着にハナ差で勝利しスワンステークスを制したダイアトニック(17) (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 外枠17番。ダイアトニックのスミヨンは好スタートから中団に控えた。2番人気モズアスコットを前に置く絶好ポジションから直線に向くと進路を外に誘導。ゴール寸前でアスコットを鼻差かわした。

 これで京都は5戦5勝。強烈な末脚を引き出したスミヨンは「内の方は馬場が良くないので、外へ行けたのは良かった。10番(アスコット)は差す馬なのでかわせるか心配でしたが、最後はいい脚を使ってくれました」と笑顔。「マイルに距離が延びても楽しみはありますね」とパートナーを称えた。

 新潟競馬場で観戦した安田隆師は「後ろの位置で大丈夫かなと思ったが、4角でいい感じの位置にいたので差し切れる、と。夏負けがひどかったけど、涼しくなって状態が良くなってましたね」とコメント。次走については「オーナーと相談します」と語るにとどめた。

 ◆ダイアトニック 父ロードカナロア 母トゥハーモニー(母の父サンデーサイレンス)牡4歳 栗東・安田隆厩舎所属 馬主・シルクレーシング 生産者・北海道浦河町の酒井牧場 戦績11戦6勝 総獲得賞金1億5646万5000円。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年10月27日のニュース