【天皇賞・秋】(3)ケイアイノーテック 末脚信じて追う

[ 2019年10月27日 05:30 ]

 ケイアイノーテックは6度目の東京遠征。「落ち着いていて、いつも通りの感じ。いつもよく見せる馬で状態はずっといい」と佐々木助手。東京は昨年、NHKマイルCを制した舞台。「G1を勝ったコースで、今回は後ろから行くと決めている」と末脚勝負に徹する構え。「相手は強いですね。お祭りみたいなメンバー。どこまでやれるか」とスタイルを貫いて強敵に挑む。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年10月27日のニュース