【天皇賞・秋】パドックのツボ

[ 2019年10月27日 05:30 ]

 アーモンドアイは均整の取れた好馬体の持ち主。いつも落ち着いてキビキビとリズミカルに周回する。馬体重も含め、大きな変化がなければ好勝負必至だ。サートゥルナーリアは前回東京に遠征したダービー時にイレ込み、出遅れて唯一の黒星を喫した。平常心でレースに臨めるかがポイントになる。ダノンプレミアムは常にテンションが高めのタイプ。極端にうるさくなければ能力は発揮できる。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2019年10月27日のニュース