【萩S】ヴェルトライゼンデ2連勝!池江師「センスある」

[ 2019年10月27日 05:30 ]

半馬身差で萩ステークスに勝利したヴェルトライゼンテ(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 昨年サートゥルナーリアが勝った2歳オープンの京都9R・萩Sは菊花賞馬ワールドプレミアの半弟ヴェルトライゼンデ(牡=池江、父ドリームジャーニー)が追い比べから抜け出してデビュー2連勝を飾った。スミヨンは「勝ちはしたけどこの馬場(やや重)より硬い方がもっとはじけると思う」とジャッジ。池江師は「小倉の時より走りづらそうだった。レース内容はセンスあるし体もまだ余裕がある」と話した。次走は未定。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年10月27日のニュース