【馬券道コバヤシ 特別編】27日京都11R 条件好転サーブルオール池添の手綱に期待

[ 2019年10月27日 08:00 ]

 京都の特別戦は池添に注目している。9R、11Rは関東馬とのコンビ。9Rのメイラヴェルは△にとどめたが、木村厩舎とのコンビは過去3年で<5237>。連対率41・2%と相性がいい。11Rはサーブルオールの手綱をとる。萩原厩舎とは昨年8月以降で<2101>。サンプル数は少ないながら、確実に決めている。

 今日の狙いは京都11Rサーブルオールから。前走の小倉日経オープン(5着)は上がり最速をマーク、ラストは良く伸びていた。広いコースの方が持ち味が生きるし、京都も昨年のアンドロメダSで2着がある。条件はガラリ好転、前進に期待だ。

 馬券は馬連で相手は○ソーグリッタリング、▲プロディガルサン、☆テリトーリアル、△カフェブリッツ、ランスオブプラーナ、マイネルフラップ、ベステンダンクへ流す。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年10月27日のニュース