【朝日杯FS】(14)ファンタジスト 血統切れ味期待

[ 2018年12月16日 05:30 ]

 ファンタジストはダートのEコースから坂路へ向かった。「リラックスして走れていたし、いい感じですね」と梅田師。4連勝での頂点獲りへ、今回は今までよりハードに攻め込んできた。父がロードカナロアで母の父はディープインパクト。「今の2歳の中では高いレベルにあると思うし、ディープの切れ味を発揮してほしいね」。ディープの背中を知る武豊が、このレース初Vを目指す。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2018年12月16日のニュース