【朝日杯FS】9番人気クリノガウディー2着 藤沢則師「残念だが力あるのはわかった」

[ 2018年12月16日 17:29 ]

<阪神11R・朝日杯FS>2着となった藤岡佑介騎手騎乗のクリノガウディー(撮影・田中 健作) 
Photo By スポニチ

 9番人気クリノガウディーが2着に食い込んだ。人気2頭を見ながら、内ラチ沿いでロスなく回り、上がり3F34秒0の決め手を発揮したが、2馬身差届かなかった。

 藤岡佑は「グランのスタートを見てから、位置を決めようと思っていた」と話した上で、「思ったよりハミを噛んだぶん、ひと伸び足りなかった。成長しているので来年が楽しみ」と明るい表情だった。藤沢則師は「4角で接触したみたい。残念だが力があるのはわかった。今後はオーナーと相談して決めたい」と話したが、ホープフルS(28日、中山競馬場)に登録済み。出走してくれば大いに楽しみだ。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2018年12月16日のニュース