展開を読む【中山12R=スローペース】

[ 2018年12月16日 05:30 ]

 クラークキーの逃げ。グランサム、ヴェアリアスサマーが続くが、無理な先行争いはなくペースは落ち着く。コーカス、トータルソッカーは中団待機。各馬とも脚がたまって、直線は紛れのない力勝負になりそう。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2018年12月16日のニュース