【朝日杯FS】アドマイヤマーズV M・デムーロ「早めに先頭に立っても問題なかった」

[ 2018年12月16日 19:22 ]

<阪神11R・朝日杯FS>力強いガッツポーズで観客の声援に応えるMデムーロ(撮影・長嶋 久樹)
Photo By スポニチ

 無敗馬対決は終わってみればアドマイヤマーズの完勝だった。絶好のスタートを切り、番手を追走するグランアレグリアをピタリとマーク。4コーナーを迎える前に手が動く。直線でグランアレグリアに並びかける。なかなか突き放すことはできなかったが、ラスト1Fを過ぎてトップギアが入った。グイッとひと伸び。2着クリノガウディーに2馬身差を付けて4連勝のVゴール。

 M・デムーロは「スタートをしてパッと前を見たらグランアレグリアがいた。ちょうどいいと思ったし、ずっと手応えもあった。早めに先頭に立ったけど、問題はなかった。エンジンがかかるのに時間はかかったけど、そこから伸びました」と振り返った。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2018年12月16日のニュース