【午後の狙い馬・16日阪神11R】アスターペガサス、重賞ウイナーの底力に期待

[ 2018年12月16日 10:29 ]

 ある程度の予想はしていたが、グランアレグリアがここまで人気を被るとは。午前10時時点で単勝1・5倍になっている。他の馬のオッズを見ていると、アスターペガサスが単勝60倍台と急落。デビューから3走が5、2、3番人気とソコソコ票を集めていた。函館2歳Sは2番人気でV。このオッズなら、おいしいと言えないか。前走は急仕上げだったが、一度使ってガス抜きができた。この枠なら馬群の中に入れて、折り合いもつく。重賞ウイナーの底力に期待しよう。3連複の相手をグランアレグリアにしても、まずまずの配当が見込める。(2)(3)2頭軸で相手に(1)(4)(5)(6)(8)(11)(13)(14)(15)へ。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2018年12月16日のニュース