【阪神新馬戦】キングリスティアV 川田「現状の走りを出し切ってくれた結果」

[ 2018年12月16日 14:37 ]

<阪神5R新馬戦>後続馬を大きく離し勝利した川田騎乗のキングリスティア(撮影・田中 健作)
Photo By スポニチ

 16日の阪神5R新馬戦(芝2000メートル)は新種牡馬ベルシャザール産駒のキングリスティア(牡=河内)が逃げ切った。

 川田は「誰も行かなかったので、押し出されるようにこの形になりました。しっかりと現状の走りを出し切ってくれた結果だと思います」と振り返った。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2018年12月16日のニュース