【朝日杯FS】(2)グランアレグリア 初の長距離輸送クリア

[ 2018年12月16日 05:30 ]

初の長距離輸送も難なくこなしたグランアレグリア
Photo By スポニチ

 紅一点のグランアレグリアは午後2時5分、阪神競馬場に到着。堂々とした脚取りで馬房へ入った。初の長距離輸送も難なくクリア。「牝馬で繊細な面があるので心配したが、何の問題もなかった。おとなしかったし、車の中でつけたカイバも完食してくれた」と渡部助手。牡馬相手のG1挑戦となるが「いつも一生懸命走る馬。前走も牡馬に勝っているし、この馬の競馬ができれば」と自信をのぞかせた。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2018年12月16日のニュース