【梅ちゃん先生特別編】16日中山4R 魔法使いサリー

[ 2018年12月16日 08:00 ]

 前走は終始物見をしながら後方から7着まで差を詰めたサリー。今週の追い切りでは素軽い動きを見せており、万全の気配になった。レース慣れが見込める2戦目。物見せずに集中して走れば、マハリク、マハリタ!魔法にかかったように大変身だ。

 ≪中山12R 連闘のソッカー≫前走は最内枠がアダになったトータルソッカー。直線入り口からインの馬群に詰まり通しでほどんど追えないまま10着ゴール。手応えが残っていただけに惜しまれる。疲労がないため連闘で臨む1戦。中山は10戦のうち6戦が3着以内とあれば、ワイドの軸にお薦めしたい。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2018年12月16日のニュース