×

ヒコロヒー“グレーな関係性”だったバンドマンとの別れ報告 「ゆっくりブロックした」理由とは

[ 2021年10月3日 10:14 ]

東京・六本木のテレビ朝日社屋
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のヒコロヒー(31)が2日放送のテレビ朝日「キョコロヒー」(土曜後11・00)に出演。バンドマンの男性との別れを報告した。

 「ヒコロヒーさんがこの番組のせいで破局した」とスタッフから水を向けられると「どう落とし前つけてくれるんですか?」とポツリ。共演者のアイドルグループ「日向坂46」の齊藤京子(24)からは「破局ってことは付き合われていたってことですか?」と質問が。ヒコロヒーは「付き合う付き合わないとかまでいかないグレーな関係性っていうのがこの世には一定数あんのよ」と説明しながら、“グレーな関係性”を築いていたその男性は「新橋のバンドマン」と明かした。

 「素敵やなって思って、遊んだりしてた」というが、ある日、男性から「キョコロヒー見たよ。あの番組のお前はダメだな。アイドルの女がおもしろい感じになってる。ヒコロヒーはそれのアシストばっかりしてんじゃねーか」とダメ出しを受けたそう。それがきっかけで「ゆっくりブロックした。そっからマジで1回も会ってないからね」とヒコロヒー。男性に惹かれたポイントは「顔やね」と正直に話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月3日のニュース