爆問・太田 「おちょやん」藤山寛美役の俳優の“正体”に最終週で気づく「すっかり大きくなってた」

[ 2021年5月12日 12:47 ]

「爆笑問題」の太田光
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」太田光(55)が11日深夜、TBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演し、NHK連続テレビ小説「おちょやん」(月~土曜前8・00)の出演者に驚いたことを明かした。

 同作をチェックし、たびたびトークの話題にしている太田は、14日の最終回を前に「『おちょやん』がそろそろ終わる気配なんだよ」とひとボケ。そんな中、藤山寛美をモデルにした松島寛治役の俳優が気になっており、「藤山寛美の役、誰だろうってずっと思いながら(見ていた)」という。「その役者が、『まえだまえだの前田旺志郎』。俺、全然気づかずに、いい役者がいるなと思った」。兄弟お笑いコンビ「まえだまえだ」の弟・前田旺志郎(20)が演じていたことに、「今週になって気づいた」といい、「すっかり大きくなってたから」と驚きを口にした。

 相方の田中裕二(56)が「10年くらい前によく会ってたね」と懐かしそうに振り返ると、太田も「漫才うまくてな、あいつら。良かったよな?」と才能を称賛していた。

 「まえだまえだ」は、爆問の冠番組「爆問パニックフェイス!」にもよく出演していた。田中が「時のたつのは早いね」としみじみ語ると、太田も「ビックリしちゃった。どうりでうまいわけだと思った」と、旺志郎の演技ぶりも絶賛していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年5月12日のニュース