小泉里子 ドバイ移住を報告「悩んで悩んで悩んだ結果、決めました」 2月に第1子男児出産

[ 2021年5月12日 17:35 ]

モデルの小泉里子(12年撮影)
Photo By スポニチ

 モデルの小泉里子(39)が12日、自身のインスタグラムを更新。ドバイに移住したことを明らかにした。

 「CanCam」専属モデルを経て、「Oggi」「CLASSY.」の表紙モデルを務めたことで知られる小泉は、昨年11月に再婚と妊娠を発表し、今年2月に第1子となる男児を出産したことを報告したばかりだった。「ドバイに引っ越しました!!」と書き出すと、「悩んで悩んで悩んだ結果、決めました。いろんな心配事があったけど、母の一言で決めました」と報告。息子を抱いてドバイの夜景を眺める後ろ姿をアップした。

 出発前の1カ月間はいろんなことがあったというが、「でも両親や兄妹のサポートで乗り切れ、息子と主人のおかげで強くなれました」とつづった。出産直後は海外生活は全く想像していなかったとし、「急展開する自分の人生に驚きながらも、とにかく目の前のことをこなす日々。今はホテルに滞在しながら物件探し。早く落ち着きたい(まだ旅行気分)」とした。

 また「コロナ禍での海外移住は、何かと心配なことが多いけど、日々変わる情報をチェックしながら、やっていきたいと思います。出発前の日本でのPCR検査は陰性。ドバイでは隔離なしで過ごしています」と記した。

 小泉の突然のドバイ移住報告にフォロワーからは「びっくりです まさかのドバイに!ゆっくり子育てして里子ちゃんも海外生活楽しんでください」「とてもビックリしましたが、決断した里子さんは強い女性だと思います!」「大変なご時世ですが、ご主人さんと息子さんが居れば大丈夫ですね 何処(どこ)にいても応援しています」などといった驚きや激励の言葉が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月12日のニュース