吉村知事 梅雨入りで災害発生すれば「ワクチン接種は中断する」

[ 2021年5月12日 19:02 ]

大阪府の吉村知事
Photo By スポニチ

 大阪府の吉村洋文知事は12日、府庁で定例会見を実施。「緊急事態宣言の効果を見極めるには、今週出てくる患者数などを見極めることが大事」と話し、まだまだ予断を許さない状況が続いていることを強調した。

 理由として挙げたのが、現状の数字がゴールデンウイークを挟んでのものであること。「休日だった医療機関もあり、患者の方も検査控えがあったと思う」とした。

 また、九州南部が梅雨入りしたことを受け、大規模な水害が起きた際の避難所に関しても言及。「旅館、ホテルとも提携して、従来の学校等以外にも確保できないか、と市町村とも話を進めている策は現状進んでいる」と話した。その際には「いったん、ワクチン接種は中断して、災害対策を優先する」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月12日のニュース