かまいたち山内、ギャンブルに狂った大学時代 実の母に“振り込め詐欺”「20万振り込んでもらった」

[ 2021年5月12日 18:02 ]

お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司(40)が9日に更新された、コンビの公式ユーチューブチャンネルに出演。「【ギャンブル】かまいたち山内がギャンブルで経験してきた失敗を全て話します!」というタイトルで、自身の失敗談を明かす場面があった。

 大学生時代に、友人とたまたま行ったスロット店でギャンブルに目覚めたという山内。「めちゃめちゃ打ち出して、マジで途中から大学に行かなくなったんですよ。朝10時開店から閉店の22時まで、ずっとスロット」という生活に。親からの仕送り15万円、バイト代12万円もすべて注ぎ込んだ結果、首が回らなくなってしまった。

 金策を考えた結果「親戚のおじさんに『ごめん、今月お金がちょっと厳しくて…』って電話して、10万振り込んでもらって。『おじさん、ごめん!』と思いながらも、また打ちに行って『ごめん、おじさん。負けてしまいました…』と思って」と、告白する山内。

 しかし、それでも収まらなかった場合は「実家に電話して『ごめんおかん、財布落としてしもうたわ。カードとかも入れてて、最悪や…』って。それで、20万をまた振り込んでもらって、また負けて『ごめんお母さん…』ってのを繰り返してました」と、まさかの身内への“振り込め詐欺”。相方の濱家隆一(37)も「よくない時期ですね」と笑うしかなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月12日のニュース