新庄剛志氏 まさかのアレを腕時計に! ぶっ飛びすぎアイデアにフォロワー「癖が強すぎる!!」

[ 2021年5月12日 15:40 ]

新庄剛志氏
Photo By スポニチ

 メッツ、阪神などで活躍した新庄剛志氏(49)が12日までに自身のインスタグラムを更新。予想外の物を腕時計にした画像を投稿した。

 「さて問題~何の時計をつけてるでしょ~?!」と腕を大幅ににはみ出した巨大腕時計の画像を投稿。正解は「カルティエの置き時計を買い分解し、時計修理工場でベルトを通す金具をつけてもらい、使っていたグッチのベルトをちぎって穴に通し腕時計にした」と明かした。

 高級置時計を分解して腕時計にするというぶっ飛びなアイデアにフォロワーは仰天。「発想が凄すぎ やっぱり天才」「置き時計を腕になんて!発想がさすが」「斬新というより破天荒」「カスタマイズの癖が強すぎる」などと投稿が相次いだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月12日のニュース