松下洸平 自ら描いた「おさるのジョージ」を披露 ファン驚がく「やっぱり上手い」「すごい!」

[ 2021年5月12日 11:43 ]

松下洸平
Photo By スポニチ

 俳優の松下洸平(34)が12日までに自身のインスタグラムを更新。自ら描いた絵本やアニメなどで人気のキャラクター「おさるのジョージ」の絵を披露した。

 「おさるのジョージが好きで、可愛いポスターないかなと長年探してたんだけど見つからないから 自分で描いてみたら すんごく気に入った」と書き出すと、黄色い帽子のおじさんが、ジョージを抱くロゴ入りの絵をアップ。2枚目には絵のアップ、3枚目には絵を壁にかけて飾っているところに松下が映り込んでいる姿を添えた。

 母親が画家だったことから4歳で絵を始めた松下は、高校でも美術のコースへと進んだが、3年の時歌手になることを決意。音楽の専門学校へと進んだのち、2008年に絵を描きながら自分の曲を歌うパフォーマンスを始め、同年11月にCDデビュー。09年から俳優としても活動を始めていた。

 本物のポスターを思わせる松下の絵にファン、フォロワーからは「やっぱり上手いですね」「わぁすごい!」「描けるってイイなぁ。すてき」「もう可愛すぎます!私はその洸平くんが描いた素敵な絵が欲しいです」「ジョージの愛らしい声が聞こえてきそうです」「絵の教室開いてください。どこまでも習いに行きます」といった絶賛の声が寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月12日のニュース