大人数会食報道の石田純一に「理子さんのために…全国のお店は出禁に」 野々村友紀子氏が仰天提案

[ 2021年1月25日 13:46 ]

俳優の石田純一
Photo By スポニチ

 放送作家の野々村友紀子氏(46)が25日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)にリモート出演し、タレント石田純一(67)の焼き肉会食報道についてコメントした。

 「週刊新潮」の報道によると、石田は緊急事態宣言発令後の今月14日、都内の焼肉店で深夜0時過ぎまで会食していた。石田はYouTube配信で、当初は3人での会食だったが、別の個室にいた知人らと合流し、最終的に10人の集まりになったと説明。「自粛している世の中で、また不快な思いをさせてしまって、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪していた。

 昨年の緊急事態宣言中には、仕事の打ち合わせで訪れた沖縄でゴルフをした後、新型コロナウイルスに感染に重症に。回復後も夜の街を飲み歩いていることがたびたび問題視されており、そのたびに妻でプロゴルファーの東尾理子(45)が謝罪している。

 野々村氏は「理子さんがまともな分、どんどん腹立ってくる」と、笑いながらも石田の行動に怒りをあらわに。石田に会食の事実が次々と明らかになってることから、「理子さんのために全国のお店、石田さんを出禁にして下さい」と思い切った“提案”で、笑わせた。

 この日はフリーアナウンサー高橋真麻(39)、タレントのアンミカ(48)と、3人の女性コメンテーターが出演し、いずれも理子をおもんぱかった。高橋は石田の問題後に共演した理子の様子について触れ、「ゲストでいらした時に、覚悟を持って『夫婦というのは一蓮托生だから、私も反省して頑張ります』と熱い思いを語られた時にそばにいただけに、なんでそんなことしたのかな」とコメント。アンミカも「ご家族とか周りの人のことを考えたら残念でならない」と、石田の行動を責めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月25日のニュース