テレ東・大江麻理子VSテレ朝・徳永有美 22時熟女キャスター戦争勃発!「WBS」23時から移動

[ 2021年1月18日 05:30 ]

テレ東「ワールドビジネスサテライト」の開始時刻繰り上げで、大江キャスター(右)と「報ステ」徳永アナが激突する(いずれも提供写真)
Photo By 提供写真

 テレビ東京の夜の経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」(月~金曜後11・00)が、4月から開始時刻が午後10時へ1時間繰り上がることが17日、分かった。午後10時台はテレビ朝日「報道ステーション」が高視聴率を誇る時間帯。ともにおじさま人気が高い「WBS」の大江麻理子キャスター(42)と「報ステ」の徳永有美アナウンサー(45)による熟女キャスター戦争が勃発しそうだ。

 WBSは月~木曜を午後10時に繰り上げ、金曜はこれまで通り午後11時スタートにする方向で調整。金曜10時には、別の曜日で放送中の番組が移動する見込みだ。

 WBSは1988年にスタートした同局の看板番組。初代メインキャスターを現東京都知事の小池百合子氏が務めたことでも知られている。枠を移動するのは、33年間の番組史上初となる。

 狙いは局のブランド力の強化だ。経済をメインに扱う報道番組は他局にはなく、独自路線の内容で“固定ファン”がいるとされる。最近の視聴率は3~4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で推移。テレビ関係者は「報道ステーションの壁は厚いが、この時間帯はニュースがこの1つ。コロナで在宅率が上がる今、10時台には毛色の違う報道番組を見たいという視聴者がいるはず。移動することで看板のWBSを見てもらい、局のブランド力を上げたいとの狙いが局内にあったようだ」と語った。

 6代目メインの大江キャスターは穏やかな語り口の癒やし系。バラエティーでは天然キャラを発揮するアナウンサーだったが、現在は報道局に所属。それでも、昨年も好きな女性アナウンサーのランキングで5位に入るなど依然として高い人気を誇る。

 凜(りん)とした姿と分かりやすい語り口が人気の徳永アナがキャスターを務める「報ステ」の視聴率は常時10%以上とその差は大きいが、どれだけ追い上げられるか注目だ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年1月18日のニュース