さまぁ~ず三村も恐妻家!? 料理失敗いじりもできず「当初は言えてたんだけどな、俺も」

[ 2020年6月27日 18:21 ]

お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ(52)が27日、ニッポン放送「さまぁ~ず三村マサカズと小島瑠璃子の『みむこじラジオ!』」(土曜後5・10)で、恐妻家ぶりを明かした。

 女性リスナーから「新しい恋人に手料理を振る舞うタイミング」についての質問が届くと、三村は「『体のためにちゃんとしたもの食べてるの?』って聞いてみたらどうなのかな?『そういえば食ってない。え?作ってくれるの?』とか。『うまくないけど作れって言われたら作るよ』、『じゃあ作って作って』。いいじゃんね?」と、アドバイスと会話の理想的な流れを紹介した。

 さらに三村は、「女の人と付き合った当初、その女の人の飯食ってみたいけどね」と、新しい恋人の料理を楽しみにしていた思い出を明かした。さらに、「ギョウザがシュウマイの味したり、『からしじょうゆで食った方がうまいなこのギョウザ』とか、最初のころはそういうこと言って」と、料理の失敗も会話のネタにできることを説明した。

 しかし、このたとえ話は体験談でもあったようで、「今はそんなこと、口が裂けても言えない夫婦仲になるっていうか…。当初は言えてたんだけどな、俺も。怖いね。子供が産まれると強い」と、母親になって強くなった妻の存在を思い浮かべながら話した。小島瑠璃子(26)も「おかしいな?どこから言えなくなったのかな?」と、三村に疑問を投げかけていた。

 「さまぁ~ず」は相方の大竹一樹(52)も、妻で元フジテレビアナウンサー中村仁美(41)に対する恐妻家ぶりをテレビ番組で打ち明けており、コンビそろって恐妻家であることが明らかになった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月27日のニュース