中川大志 NHKスタジオパーク生まれ?「土スタ」前倒し閉館スタパから最後の放送

[ 2020年6月27日 14:50 ]

中川大志
Photo By スポニチ

 NHK総合「土曜スタジオパーク」(土曜後1・50)が27日、生放送され、新型コロナウイルスの影響により今年9月の予定を前倒しして5月11日に閉館した見学施設「スタジオパーク」(東京都渋谷区)から最後の放送となった。「お引っ越しだよ!土スタSP」と題し、俳優の中川大志(22)、10年間司会を務め、8月3日付の人事異動でエグゼクティブアナウンサーに昇格する小野文恵アナウンサー(52)がゲスト出演。中川は冒頭、「どうも、スタジオパークで生まれた男です」とあいさつし、母親が自分を妊娠中、スタジオパークにいた時に陣痛が始まったエピソードを明かした。

 番組終盤には、最初は中川の父と明かさず、手紙が紹介された。妊娠中の妻、当時2歳の娘と気分転換を兼ねて来館したが、見学中の昼頃に陣痛が始まり、帰宅した夕方に第2子が誕生。これが中川だった。

 中川は最後に「今日はこんな貴重な日に呼んでいただいて、本当にありがとうございました。閉館する前に、この空間に来れて、すごくうれしかったですし、思い出になりました。またどこかで、こういう場所ができたらいいなと思っています」と語った。

 来週7月4日から局内の別スタジオを使用し、番組は継続。番組は1999年4月にスタートした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月27日のニュース